舞台美術製作・背景幕・バックドロップ・大道具・小道具・愛知県・名古屋

HOME/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
舞台工房 伽藍堂/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
会社概要
業務内容のご案内
舞台美術製作について
ご依頼から施工まで
コラム
取り扱い 舞台美術製作/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
STAGE PRO百年
取り扱い 舞台美術製作/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
大道具・小道具カタログのダウンロード
背景幕 (バックドロップ)
大道具パネル
小道具
取り扱い 舞台美術製作/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
地図
お問い合わせ
求人情報
ボーダーライン
 
 
大道具・小道具カタログのダウンロード 舞台 バックドロップ 舞台美術製作
  オペラとミュージカルの豆知識

HOME > 舞台工房 伽藍堂 >> オペラとミュージカルの豆知識

オペラとミュージカルの豆知識

オペラやミュージカルはどちらも同じ舞台芸術ですが、それぞれ特徴があります。こちらでは、そんなオペラやミュージカルについて紹介しています。

ハケ

オペラ

オペラとは、イタリアのフィレンツェで生まれた歌劇の一つです。オペラ・セリアやオラトリオ、
イタリアオペラ、ドイツオペラなど様々な種類があり、大きく分けて悲劇的オペラと喜劇的オペラの二種類に分類されます。

悲劇的オペラは通常、会話として使われる台詞が無く、ほとんどが歌によって物語が進められます。一方、喜劇的オペラは日常会話の部分は台詞を使って進みます。中でも、モーツァルトの魔笛は喜劇として有名であり、このような形式のオペラはドイツ語でジングシュピールと呼ばれています。

ハケ

ミュージカル

ミュージカルとは、音楽や歌、台詞など様々な要素を取り入れた演劇です。感情をダンスで表現することもあり、独立した演劇ではなく、全てが一体となっていることが特徴として挙げられます。

ミュージカルは、ストーリーがあるブックミュージカルとストーリーが無いブックレスミュージカルの二種類に分けられ、大体のものがブックミュージカルとされています。 オペラは主にクラシック音楽を使用していますが、ミュージカルは音楽のジャンルを問わず、ポップス、ロック、ジャズなどあらゆるジャンルの音楽を使用しているのが特徴です。

ハケ

オペラとミュージカルに必要なもの

舞台を作る際には、様々なものが必要になってきます。中でも、美術大道具や小道具といった道具は欠かせないでしょう。ストーリーの場面をわかりやすく伝えるためには背景が必要になりますし、雰囲気を出すには小道具が大切です。

しかし、背景を作るにはサイズが大きいため、時間が掛かります。また、小道具の強度やクオリティーが低ければ、舞台自体の質を下げてしまう可能性があります。そこで、大道具や背景に掛ける時間を短くし、小道具のクオリティーを上げたいとお考えの方は舞台美術レンタルを利用してみてはいかがでしょうか。

弊社では、背景幕や大道具、小道具のレンタルに対応致します。レンタルに限らず、製作も承っております。発表会やファッションショーなど様々なジャンルに対応させて頂きます。ぜひ弊社までご連絡くださいませ。


ページTOPへ戻る

Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせから施工までの流れをご紹介いたします。

サイトマップ
【舞台工房 伽藍堂】
舞台美術製作についてご依頼から施工まで会社概要・地図
お問い合わせ
【取り扱い 舞台美術】
舞台幕(バックドロップ)大道具パネル小道具

COPYRIGHT(C)舞台美術製作・バックドロップ 有限会社舞台工房伽藍堂 ALL RIGHTS RESERVED.