舞台美術製作・背景幕・バックドロップ・大道具・小道具・愛知県・名古屋

HOME/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
舞台工房 伽藍堂/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
会社概要
業務内容のご案内
舞台美術製作について
ご依頼から施工まで
コラム
取り扱い 舞台美術製作/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
STAGE PRO百年
取り扱い 舞台美術製作/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
大道具・小道具カタログのダウンロード
背景幕 (バックドロップ)
大道具パネル
小道具
取り扱い 舞台美術製作/バックドロップ 美術製作 大道具 小道具
地図
お問い合わせ
求人情報
ボーダーライン
 
 
大道具・小道具カタログのダウンロード 舞台 バックドロップ 舞台美術製作
  舞台に欠かせない照明について

HOME > 舞台工房 伽藍堂 >> 舞台に欠かせない照明について

舞台に欠かせない照明について

舞台制作会社の弊社では、舞台に欠かせない大道具製作小道具製作を行っています。大道具や小道具は舞台の臨場感を引き出すために欠かせないものですが、照明も舞台において大道具や小道具と同じように重要な役割を果たしています。

ハケ

照明の果たす役割とは

舞台における照明には、まず、観客が舞台を見るための明るさを作りだす役割があります。観客席の後ろにいる観客まで見えるように舞台全体を明るくしたり、役者の前方から光を当てたりしています。

また、ただ光を当てて舞台を明るくするのではなく、役者がより立体的に見えるように、舞台斜めやサイドなど様々な方向から光を当てて工夫します。そしてもう一つの役割が、舞台の劇的状況や登場人物の心理などを視覚的に表現するという点です。照明によってリアリティーを作りだし、観客の感性に訴えかけます。

ハケ

照明の種類

一言で照明といっても様々なものがあります。

サスペンションライト

舞台の真上にあり、バトンという棒のようなものに取り付けられています。演技エリアを作るだけではなくスポットライトとしても使われます。

ボーダーライト

舞台の上部に何台も設置されておりどの劇場にもある照明です。作業明かりとして使われることが多く、劇中はほとんど使用されません。

シーリングライト

観客席の上部に設置されており、観客席側から役者の顔を照らす前明かりの役割をしています。

フロントライト

舞台の斜め前左右にあるライトです。演劇ではこのフロントライトからの前明かりが中心となります。

弊社では、演劇やミュージカル、コンサートなど様々なジャンルの舞台美術制作を行っており、デザインや企画だけではなく、設置や撤去まで一貫してご依頼いただけます。一緒に舞台作りをしてくれる舞台制作会社をお探しなら、弊社にお手伝いさせてください。

また、弊社は舞台制作会社でありながら、イベント装飾店舗装飾も行っております。見積もり費用、ご依頼などお気軽にお問合せください。


ページTOPへ戻る

Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせから施工までの流れをご紹介いたします。

サイトマップ
【舞台工房 伽藍堂】
舞台美術製作についてご依頼から施工まで会社概要・地図
お問い合わせ
【取り扱い 舞台美術】
舞台幕(バックドロップ)大道具パネル小道具

COPYRIGHT(C)舞台美術製作・バックドロップ 有限会社舞台工房伽藍堂 ALL RIGHTS RESERVED.